アレジオ銀座クリニック
アレジオ銀座クリニック
アレジオ銀座クリニック
アレジオ銀座クリニック

ALLEGO GINZA CLINIC 鼻の総合クリニック
アレジオ銀座クリニック 各種の鼻炎症状に長年悩まされている方の
悩みを解消するため、的確に診査・診断、治療を行っています。

アレジオ銀座クリニックからのお知らせ
  • お知らせ2024/01/05

    粘膜注射療法をご希望の方は事前診察(初診時に注射は行っておりません)が必要となります。 現在、花粉シーズンになりましてご予約が大変混み合っております。 完全予約制となりますので受診の際はご予約をお取りの上ご来院下さい。 *粘膜注射療法をご希望の際は、ご予約時にお伝え下さい。

  • お知らせ2024/01/05

    新型コロナウイルス感染予防対策として、日本耳鼻咽喉科学会から全国の耳鼻咽喉科に対して指針が発表されました。 その指針に従い、当面の間ネブライザー(吸入)および一部検査・処置を中止させていただきます。 患者様の院内滞在時間をできるだけ短縮し、患者様同士が密接して接触することを避け、院内感染拡大を防止することを目的としています。 患者様におかれましては、ご不便をおかけし誠に申し訳ございませんが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

  • お知らせ2024/01/05

    日頃よりアレジオ銀座クリニックをご利用頂きありがとうございます。
    新型コロナウイルス感染症への感染予防及び拡散防止対策の為、下記に該当する方は受診を見合わせて頂けます様お願い申し上げます。
    当院ではスクリーニング検査が出来ませんので何卒ご理解頂けますよう宜しくお願い致します。
    ご予約のご変更はお電話にて承ります。
    ●37.5℃以上の発熱、風邪症状(咳・のどの痛み・下痢・嘔吐・体のだるさ(倦怠感)等)のある方
    ●14日以内に、新型コロナウイルスに感染または感染疑いのある方と濃厚接触があった方
    ●一ヶ月以内に海外へ渡航歴がある方は予約時に必ず申告をお願い致します。
    また、ご来院の患者様につきましてはマスクの着用(又はハンカチ等のご用意をお願いします。)をお願いしております。入室時には手指消毒と、体温測定の実施にご協力下さいますようお願い致します。
    新型コロナウイルスの疑いがある方は「新型コロナウイルス感染症コールセンター」または「最寄りの各保健所」へご相談ください。

鼻の総合クリニックとして
患者さんに最適な"良質な医療"を提供しています

それは必ずしも高度な科学技術を用いた医療を指すのではありません。
正しい疾病観に基づいて然るべき治療手段を選ぶことにより、一見簡素で変哲もない方法でも優れた治療効果が得られることはよく知られているところです。
つまり、医療の本質は必ずしも“高度”ではなく、むしろ“精度”にこだわるべきものと考えます。

鼻に関するお悩みを持つ全ての患者様へ

鼻に関するお悩みを持つ全ての患者様へ

アレジオ銀座クリニックは、耳鼻いんこう科・漢方内科・疼痛緩和内科を専門とする西洋医学と東洋医学の"鼻の総合クリニック"です。一般診療から後鼻漏など、様々な鼻のお悩みをもつ患者さんの症状に合わせた治療をご提供しております。

様々な鼻のお悩みを
安全で専門的な医療で解消します

Point 1.
後鼻漏治療

後鼻漏は、異常な鼻水がノドの方へ流れ落ちてくる症状です。いくら鼻をかんでも鼻水は前方から出ず、絶えずノドに流れ込んでしまい、その鼻水を口から吐き出し続けるか、飲み込み続けるしかありません。その不快感はとても大きく、重症になると食事や睡眠などの日常生活から対人関係にまで弊害を及ぼします。

後鼻漏には、例えば鼻・副鼻腔の感染性後鼻漏、アレルギー性後鼻漏、好酸球性後鼻漏、術後性後鼻漏、形態性後鼻漏、自律神経性後鼻漏、加齢性後鼻漏など、様々なタイプがあります。患者さまの後鼻漏のタイプに合わせて、適切な治療を進めていきます。

後鼻漏

後鼻漏治療について≫

鼻炎治療

Point 2.
鼻炎治療

鼻炎専門診療では、様々な鼻炎疾患を対象に、一貫性をもった包括的な診断、治療を行っております。 一般的なアレルギー性鼻炎、肥厚性鼻炎、急性/慢性鼻炎、急性/慢性副鼻腔炎、真菌性副鼻腔炎、特殊な好酸球性副鼻腔炎、術後性鼻炎/副鼻腔炎、また、最近増加傾向にある血管運動性鼻炎、寒暖差アレルギー性鼻炎などに対して、それぞれの疾患にとって最も適切と思われる治療を行います。

鼻炎による鼻づまり、鼻水、鼻血、嗅覚障害(においがしない、鼻が利かない)などの症状や治療でお困りの方は、ご相談下さい。鼻炎症状が長年続いている方は、粘膜の不可逆的な障害に伴って、症状が難治化する場合が見受けられます。中でも、副鼻腔炎(蓄膿症)が重篤化したり、好酸球性副鼻腔炎などの特殊な副鼻腔炎を併発することが多々ありますので、詳しい診察をお勧め致します。

鼻炎治療

鼻炎治療について≫

漢方外来・針灸外来について

Point 3.
漢方外来・針灸外来について

「漢方外来」では、耳鼻科領域の「鼻炎」「耳鳴り」「めまい」「顔面神経麻痺」をはじめ、「自律神経失調症」「更年期障害」「アトピー性皮膚炎」「手足のしびれ」「肩こり」「腰痛症」「頭痛」「生理痛」などの様々な他領域の症状や疾患に対しても治療の対象としております。

また、「東洋医学的人間ドック」では、未病に着目し、体の不調の原因を探る事も可能です。「疲れやすい」「体調がすぐれない」「原因不明の病気に悩んでいる」など、その原因を詳しく調べていきます。
検査結果は当日ご案内出来ますので、お気軽にお試し頂けます。


こんな症状でお困りの方はご相談下さい

後鼻漏鼻づまり・くしゃみ・鼻水・鼻閉・蓄膿症・副鼻腔炎・花粉症・アレルギー性鼻炎・難聴・耳鳴・めまい・嗅覚障害・味覚障害・痺れ・五十肩・腰痛・膝の痛み・かかとの痛み・冷え性・生理痛・更年期障害・顔面神経麻痺など

漢方外来・針灸外来について

アレジオ銀座クリニックの診療カレンダー

2024年4月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
             

青色が休診日です。

2024年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
             

青色が休診日です。


書籍のご紹介

漢方外来・針灸外来について『鼻すっきりの健康学
花粉症に負けない知識と‘粘膜一本注射療法’』
 
ご希望の方はamazonから購入も出来ます。

『知られざる後鼻漏~鼻から始まるその不快感の正体とは~』 
ご希望の方はamazonから購入も出来ます。

〒104-0045
東京都中央区築地2-9-5 T&Mビル 1F※ 築地駅から徒歩1分

Tel.03-5148-1187

Google map

診療時間

※火曜、水曜の午前は日帰り手術 ※土曜日午前は術後外来です

アレジオ銀座クリニックは、耳鼻いんこう科・漢方内科・疼痛緩和内科を専門とする西洋医学と東洋医学の総合クリニックです。また、一般診療から後鼻漏などの治療まで患者様の症状に合わせた治療をご提供しております。
耳鼻いんこう科(保険診療)、後鼻漏専門治療(保険診療・一部自由診療)、鼻手術(日帰り)、鼻炎専門治療(保険診療・一部自由診療)、漢方内科(保険診療)、漢方外来(木曜・土曜)、疼痛緩和内科(針灸、経絡外来 木曜・土曜 自由診療)